サービスSERVICE

お客さまの安全で快適なカーライフをサポート

最新の技術と幅広い知識、豊富な経験でお客さまの愛車のメンテナンスを行うサービススタッフの一日をご紹介します。

サービススタッフの一日

9:30 出社

まずは開店準備。全員でショールームの掃除や展示車・試乗車の洗車を行う。その後、ピットの掃除と安全点検。事故防止はもちろん、作業効率を上げるためにも、欠かせない日課。

9:55 朝礼・予定確認

車検や点検の台数を把握し、本日の作業予定を確認。自分の作業についてもおおまかな流れをしっかりと頭に入れる。

10:00 ショールームオープン

自分の担当するクルマの整備に入る。もちろん、飛び込みで点検に来られたお客さまのクルマも、 スタッフ全員でやりくりし、フレキシブルに対応。営業スタッフの手が足りない時には、車検を受けるクルマの引き取りなども行う。

12:00~14:00 昼食・休憩

12:00~13:00と13:00~14:00の2グループに分かれて交代で昼休みに入る。

13:00 クルマの整備

午前同様、担当するクルマの整備。来店されたお客さまと一緒にクルマに乗り、故障や不具合の状況を確認することも多い。実際の作業だけでなく、修理や点検状況をお客さまへわかりやすく説明することも重要な仕事。また、自分の作業の合間に先輩スタッフの仕事を手伝い、日々スキルアップに努める。

18:00 勉強会

スタッフルームで新商品についての勉強会。クルマの機能や構造はもちろん、新たにスタートした点検プランの説明など、随時研修が行われている。

19:00 閉店
19:15 退社
TOP