営業SALES

「Honda」の顔としてお客さまと向き合う“クルマのコンサルタント”

クルマの知識はもちろん、人間性を鍛え、良きパートナーとしてお客さまとの絆を深める営業スタッフの一日をご紹介します。

営業スタッフの一日

9:30 出社

まずはデスクで今日一日のスケジュールを確認。その後、社員全員でショールーム内や周辺の掃除を行う。大切な商品である展示車・試乗車も毎日洗車。

9:55 朝礼・営業ミーティング

朝礼後、営業ミーティング。店長の伝達事項に始まり、 スタッフが一人ずつ納車や商談の予定など、今日一日のスケジュールを伝えていく。担当者が万が一不在でも、お客さまにきちんと対応できるように営業スタッフ同士が連携して仕事を進めていく。

10:00 ショールームオープン

お客さまが来店されたら、すぐに走ってお出迎え。駐車場まで誘導する。「いらっしゃいませ!」の挨拶は、 笑顔&元気に。特にお客さまが新規ご来店の場合は、ここでの挨拶がHonda Carsの第一印象を決めることに。気を抜けない!

10:30 車の引き取り

点検を受けるお客さまのクルマを引き取りに行く。ホンダ四輪販売北・東北では、車検や点検、修理などでクルマを引き取る場合も、基本的に営業スタッフが担当する。

11:00 お客さま電話対応

店に戻り、納車予定のお客さまに納車日確認の電話。他にも、車検や点検時期が近いお客さまに電話でアプローチする。

12:00~14:00 昼食・休憩

12:00~14:00の間で仕事の状況に合わせて1時間の昼休みに入る。

13:00 接客・営業活動など

週末はご来店いただくお客さまが多いので、ショールームでの接客がメイン。平日は、お客さまのご自宅や職場にお伺いするなど、訪問活動を行なう。新規客の開拓はもちろん、既存のお客さまにクルマの調子伺いや車検・点検の案内をするなど、快適なカーライフを楽しんでいただくためのフォローも欠かせない。

16:00 お客さま宅をご訪問

点検で午前中に引取りした車を、お客さまのご自宅へお届けする。修理の内容やクルマの状況などを丁寧に説明する。

17:00 営業活動・締め作業

書類の整理やお客さまへの電話アプローチ。お客さまが帰宅したタイミングで、ご自宅へお伺いして商談することも。店長へ、本日の仕事状況を説明。

19:00 閉店
19:15 退社
TOP