女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

女性が将来にわたり幅広く活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2016年4月1日~2021年3月31日

2.当社の課題
  1. 女性の職種が業務職に偏っている。
  2. 営業サポート職の経験が活かし切れていない。
  3. 勤務時間等の柔軟な働き方ができない。
3.目標

営業職の女性を3名まで増やす

4.取組内容
  • 2016年6月~ 個人面談の際に、本人の今後の目標・展望をヒアリングし、本人の適正等を考慮しながらスキルアップを図る。
  • 2016年10月~ 業務職から営業職へ転換した経験者の体験談等を波及。
    すでに職種変更した社員のフォローアップを実施。
    経験者と営業サポート職者との交流を実施。
  • 2017年1月~ 営業サポート職経験者から職種転換希望を募る。
  • 2018年4月~ 配属を開始。
    対象者へのきめ細やかなヒアリングや研修を実施。
    先輩営業職との交流会を開催する等、定期的にフォローアップを実施する。

将来的に、6級職以上の営業職であれば、フレックスタイム制を利用出来るため家庭や子育てと仕事の両立がしやすくなることを目指す。

TOP