三村 綾花 Honda Cars 青森 浜田店/2019年入社
MOVIE
会社説明会で「働く環境」に惹かれ決意

車が好きで、自動車の専門学校に通っていました。両親が車好きだったということもあって、小さい頃から普通の女の子よりは車と触れ合ってきたかなと思います。
地元の会社に就職しようと思っていたんですが、学校の先生に「もう少し大きい会社にチャレンジしてみないか」って言われて。この会社の会社説明会に参加したときに、すごく働く環境が整っていて、「こういうところで働きたいな」と思って、入社させていただきました。

サービススタッフとしての自覚、目標

当初は洗車やオイル交換などの軽作業をしていましたが、今は先輩に教えてもらって、12ヶ月点検や車検などの整備もさせていただいています。自分の行動で、周りの人が安全に過ごせるかどうか決まるっていうことは、重大な仕事だと思っているので、しっかりその自覚をもって、仕事をしていきたいと思っています。
特に目標にしている店長は、整備士から店長になった方なんですけど、今までやってきたことの積み重ねが大事だっていうことをお話していただいたので、一歩一歩の積み重ねを大事にしていきたいです。
工場長からは、お客様の車を扱う上で、指紋などを残さないようにするっていうことを聞いて、ためになるなと思って。お客様との接し方や、仕事の進め方が上手な方なので、そういうところを見習っていけたら良いなと思っています。

大切なのは「明るく元気に」

大切にしているのは、周りの人と明るく接するということ。特に、元気に挨拶をするっていうことを今、気にかけて行動しています。お客様と接する仕事なので、暗かったり、ちょっと元気がない人がいるとやっぱり、「うん?」ってなっちゃう。これからの車業界にも、いつも元気に挨拶できる明るい人が必要だと思います。
自分は説明会で地元の会社とは違うメリットをたくさん知ることができて、すごく良い機会になりました。今、入社を考えている人、受けてみたいなと思っている人も、説明会から参加してもらって、「良いな」と思ったら、ぜひ受けていただければ良いなと思います。

TOP