猪股 賢太郎 Honda Cars 青森 三内店/2019年入社
MOVIE
商談、査定…積極的にチャレンジの日々

もともと他社の方も検討していたんですけれども、浜田店のスタッフの方に「やる気があるなら、Hondaを受けてみたら」という風に言われて。それで見学もして、いろいろお話を聞く中で、「Honda」って良いなと思って入社しました。
今は三内店の店長がどんどんやらせてくれる方なので、結構いろいろなことに挑戦させてもらっていて。もう商談もさせてもらっていますし、査定もさせてもらっています。
お客様と接する時は、大きな声の第一印象っていうのに気を付けて。フレッシュさ、しっかりと若々しい挨拶とか、そういう小さなことで、まず印象付けてもらおうというところに気を付けています。

最初の1台、母の日に嬉しい報告

5月12日、母の日に、新規のお客様に、1台、新車を買っていただいたんですよ。やっぱり、それはものすごく心に残っています。母にも「契約もらったよ」と電話したら、泣いて喜んでくれて。もらい泣きしそうでした。
いい親孝行もできたなと思いましたし、店長と一緒に「同期の中で最初に1台」と目標を決めていたので、すごく嬉しかったです。スキップしながら「店長、新車で決まりそうです」と言った時には店長含め、先輩方みんな驚いていました。
お客様にも感謝して、いろいろさせてくれる店長、皆さんにも感謝して。今、次も頑張りたいなっていう思いです。忘れられないですね。

全力でお客様と向き合う「話す力」

どれだけお客様のニーズに応えられるような営業になれるかっていうのが、今後の自動車業界においても、ものすごく影響してくると思っています。こういう業界に入った以上は、しっかりと全力でお客様と向き合っていかなきゃいけない。
今、仕事していて感じるのは、「話す力」というものが必要になるということ。お客様をどれだけ第一に優先して考えられるか、自分がお客様だったら、どうしてくれたら嬉しいか、どれだけニーズに応えらえるか…というのが重要になってくると思います。

TOP